ペニス増大サプリによる包茎治療について

MENU
更新日:2017年9月22日

包茎を治すのにペニス増大サプリは適さない

 

ペニス増大サプリを飲もうと考えている方の中には、増大効果と共に包茎を治したいと考えている方も多くいるかと思います。

 

結論からお話しすると、包茎の種類問わずペニス増大サプリで治すよりもクリニックで手術をする事をおすすめします。

 

包茎には「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」の3種類があります。

 

真性包茎、カントン包茎についてはペニスの包皮をキレイに向いて亀頭を露出する事が出来ず、ペニスを増大させても亀頭を露出するペニスの先端が狭すぎて亀頭を露出する事が出来ません・・・

 

その為、包茎を治す事が出来ません。

 

また、真性包茎やカントン包茎の場合、包茎を治す為の強制グッズがありますが、とてもデリケートな部分を素人の方が機器を使う事でペニスを傷つけてしまう可能性があります。

 

その為、包茎手術をしている専門クリニックへ行って治すのが一番です。

 

仮性包茎は治す事が出来るかもしれませんがクリニックで治した方が良いです

 

仮性包茎の場合、ペニスの長さと亀頭を増大で着れば通常時、勃起時共に亀頭を露出出来る状況になります。

 

その為、ペニス増大サプリを飲む事で長さや亀頭が増大して包茎を解消出来るケースがあります。

 

ただ、仮性包茎とは人によって包皮がどの位長くてどれだけ包皮がペニスを被せているのか度合いに違いがあります。

 

包皮を被せている長さが短ければペニスを長くして亀頭を増大させれば包茎を治す事が可能です。

 

しかし、包皮の長さが長ければペニスが長くなって、亀頭を増大しても包皮が亀頭をかぶせてしまう状態が解消出来ず、包茎を治す事が出来ません。

 

どれだけ包皮が短ければペニス増大サプリで包茎を治す事が出来るのかは、素人の目では分りません。

 

例えば、髪の毛を切れば短くなると言うのは誰にでも分かる事ですが、どれだけ切ればキレイなシルエットになるのかは美容師経験がないと分りません。

 

それと同じで、仮性包茎の場合、包皮がどれだけの長さであれば包茎を治す事が出来るのかは、包皮の長さやペニスの形がどのような状態か等が分からないと包茎を治す事が出来ません。

 

また、手術を施す物は、素人判断で治そうとすると取り返しがつかない事がある恐れもある為、仮性包茎に関しても包茎手術をしている専門クリニックへ行く事をおすすめします。

 

ペニス増大サプリも包茎手術もそこまで大きな金額差がありません

 

包皮もそこまで長くない軽度の仮性包茎だから自力で治せると明確的な考えのある方の場合、自力で包茎手術を治したい方もいるかもしれません。

 

「ペニス増大サプリの方が安く出来るからペニス増大サプリがおすすめです」なんて書いているサイトを見て自力で治そうと思う方がいる場合、ハッキリ言わせてもらいますが間違っています。

 

1箱1万円代のペニス増大サプリですが、1箱分飲んで包茎を治す事が出来る程増大効果の即時性があるペニス増大サプリはありません。

 

最低でも3ヶ月〜半年飲んでからでないと包茎を治す事が出来る大きさまで行く事はまずありえません。

 

3ヶ月〜半年分ペニス増大サプリを飲むのであれば、約3万円〜6万円以上は料金が必要になります。

 

 

一方包茎手術の場合、軽度な仮性包茎であれば約3万円〜10万円以内で手術を行う事が出来ます。

 

結果的に軽度な仮性包茎を治す場合、費用はほとんど変りません。

 

クリニックへ行くのが不安である方へおすすめのクリニックを紹介します

 

包茎を治す為クリニックへ行くのに不安を持つ方も多くいるかと思います。

 

手術後傷が見えてしまうのではないか

技術力があるクリニックであれば傷が見えてしまう様な事はありません。また、仮性包茎であればメスを入れない切らない包茎手術を行っているクリニックもあります。

 

手術をするとペニスに異変があったりしないのか

勃起力が落ちたり、ペニスに痛みが生じると言った心配は一切ありません。
※手術後数日は小さな痛みを感じる方がいますが、薬をご利用すればペニスを激しく刺激しない限り生活に支障ある痛みはありません。

 

過剰な費用を取られてしまうのではないか

一時期カウンセリングへ来た方にHPに掲載している費用より大幅に請求するクリニックがありますが、現在はその様な心配はありません。
※現在は厚生労働省の影響で過剰な請求を行うクリニックがあれば、営業停止まで罰する権利を持っています。

 

通っている事がばれてしまうのではないか

お客様のプライバシーは完全に保護されているので口外される事は一切ありません。

 

入院や通院をしなければならないのか

縫う包茎手術の場合、抜歯が必要な際に手術後1度通院する事がありますが、自然に溶ける糸を使っているクリニックであれば通院の必要はありません。

 

また、入院をさせる事は一切ありません。

 

手術は痛いのではないか?

現在麻酔のクオリティが高い為、痛みをほとんど感じずに10〜30分で手術を終了する事が出来ます。

 

これらの疑問や不安を持つ気持ちは大いに分ります。

 

その為、自宅で簡易的にリスク無く出来るペニス増大サプリを選び包茎を治そうとしているのでしょうから。

 

ただ、包茎を治す為には上記アンサーに記載している様に、安心で技術力の高い手術方法でプライバシーが守られる状況で包茎を治す事が出来るのであれば、クリニックで手術をして治すべきです。

 

そこで、包茎手術の不安を解消出来るおすすめのクリニックを紹介したいと思います。

 

おすすめのクリニックを選ぶポイント

 

手術の症例件数が多いクリニック

多くの手術実績があれば、様々な状態のペニスでも手術の対応が出来る技術力があるクリニックであると思います。

 

開院年数が長いクリニック

長年包茎手術を行っている為、お客様の希望通りの手術を行っているクリニックです。

 

料金が明確化しているクリニック

手術メニュー数が多いと、カウンセリング時に無理矢理高いプランを推奨してくる事があります。

 

その為、費用を明確的に出しているクリニックであればぼったくりに合う事もありません。

 

医師の方やスタッフの方全て男性のクリニック

女性の方が携わっていると、カウンセリングや手術の来院へ行くのが気まずくなります。その為、男性の方のみで運営しているクリニックを探すべきです。

 

これらの内容を重視すれば失敗の無いクリニックを選ぶ事が出来るかと思います。

 

クリニック業界は全体的に中傷される事が多いです。

 

あるサイトではとても評判が良くても他のサイトでは評判が悪いと言った事が見られます。

 

一昔前はずさんな手術や過剰な費用を請求してくる悪徳クリニックがあった為、どうしても業界全体がネガティブな口コミや評判が取り上げられてしまいます。

 

その為、消費者センターへクレームが相次ぎ、現在では国(厚生労働省)が美容外科を始めとしたクリニックについて厳しい目で監視しています。

 

それでも、長年運営して、多くの患者さんの包茎手術を治しているクリニックは結論的に良いクリニックなのです。

 

その様なおすすめ出来るクリニックを紹介します。

 

包茎手術専門クリニックのランキングまとめベスト5

 

当サイトで紹介するクリニックは、「技術力が高い」「痛みが伴わない」「費用感が常識的」「開院してから5年以上」「スタッフは男性のみ」を必須条件に選定しています。

 

その中で、各クリニックの特徴を簡潔に分りやすく解説して行きたいと思います。

 

まずは来院して無料カウンセリングを行って頂き、手術についてはカウンセリング当日もしくは後日にするか決める事が出来ます。

 

カウンセリングを聞いて手術を行いたくない場合は、カウンセリング当日、後日関わらず断りの連絡をしなくてもクリニック側から営業の連絡をして来ませんのでご安心ください。

 

東京ノーストクリニック

 

所在地

北海道(札幌)、岩手(盛岡)、宮城(仙台)、福島(郡山)、東京(上野・秋葉原、新宿、渋谷、町田、八王子)、神奈川(横浜)、千葉、埼玉(大宮)、茨城(水戸)、栃木(宇都宮)群馬(高崎)、山梨(甲府)、新潟、石川(金沢)、長野、愛知(名古屋、豊田)、岐阜、静岡、大阪(大阪、梅田)、京都、兵庫(姫路)、広島、岡山、香川(高松)、福岡

 

手術費用

切らない手術(3万円)、切る手術(7万円)

 

※術後のアフターフォローや薬代も含まれており、これ以上追加で費用が発生する事がありません。

 

お支払方法

現金、クレジットカード、デビッドカード、銀行振込、院内ローン、医療クレジット

 

メール相談及びカウンセリング予約

24時間可

 

クリニックの特徴

開院して25年以上経つ老舗のクリニックです。

 

正直ホームページは見辛いですが、全国展開している大手クリニックです。

 

費用の方も業界最安値です。

 

歴史があるクリニックで、費用も安いと言う実力、金額面共に実証が出来ている最もおすすめ出来るクリニックです。

 

公式サイト

東京ノーストクリニック

 

ABCクリニック

 

所在地

北海道(札幌)、宮城(仙台)、東京(新宿、神田、立川)、神奈川(横浜)、千葉(船橋)、埼玉(大宮)、愛知(名古屋)、大阪(梅田、難波)、広島、岡山、香川(高松)、福岡(天神)

 

手術費用

切らない手術(5万円→3万円)、仮性包茎(10万円→7万円)、カントン包茎(15万円→10.5万円)、真性包茎(15万円→10.5万円)

 

※術後のアフターフォローや薬代も含まれており、これ以上追加で費用が発生する事がありません。

 

お支払方法

現金、クレジットカード、メディカルローン

 

メール相談及びカウンセリング予約

24時間可

 

クリニックの特徴

他院で受けた包茎手術で失敗したのを修正した症例数は、年間で3,800件以上もあるクリニックです。

 

この内容を見たら実力は非常に高いクリニックだと分ります。

 

更に、包茎手術を受けた方がYouTubeを使って顔出しで手術実績を話してくれているのは、とても信頼が高いクリニックであるのかと思います。

 

公式サイト

ABCクリニック

 

本田ヒルズタワークリニック

 

所在地

北海道、青森、東京(東京駅)、愛知(名古屋)、石川(金沢)、京都、兵庫(神戸)、岡山、福岡(小倉)、沖縄(那覇)

 

手術費用

カウンセリング後に費用を決めるシステム

 

※術後のアフターフォローや薬代も含まれており、これ以上追加で費用が発生する事がありません。

 

お支払方法

現金、クレジットカード、医療割賦

 

メール相談及びカウンセリング予約

24時間可

 

クリニックの特徴

医院長は業界の中で一番メディアへの露出が多い方となります。

 

民放のTV番組にも出ている方なので、とても信頼性が高い院長が運営しているクリニックになります。
※TVは放送コード上出演する文化人(お医者さんやその他専門家の方)の身辺調査を全体的に行います。

 

また、料金については、人それぞれ包茎の状況が違う為、しっかりとカウンセリングを行った後に料金を提示する様です。

 

有名な院長が運営しているからと言った理由もありますが、料金を提示していない点で言うと不安も出てきてしまうのは不安でもあるかと思います。

 

公式サイト

本田ヒルズタワークリニック

 

メンズサポートクリニック

 

所在地

東京(新宿)

 

手術費用

仮性包茎(5万円→4万円)、カントン包茎(12万円→11万円)、真性包茎(15万円→14万円)
※術後のアフターフォローや薬代も含まれており、これ以上追加で費用が発生する事がありません。

 

お支払方法

現金、クレジットカード、デビッドカード、銀行振込、院内ローン、医療クレジット

 

メール相談及びカウンセリング予約

24時間可

 

クリニックの特徴

患者の方によって違うペニスをキレイな状態に仕上げた包茎手術を強みとしています。

 

また、麻酔も5段階に分けて行う為痛みを和らげる事に細心の注意をしております。

 

新宿でクリニックを探している方におすすめ出来ます。

 

公式サイト

東京メンズサポートクリニック

 

 

エーツー美容外科

 

所在地

東京(上野)、埼玉(大宮)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)

 

手術費用

仮性包茎(5万円)、カントン包茎(12万円)、真性包茎(15万円)、切らない手術(15万円)
※術後のアフターフォローや薬代も含まれており、これ以上追加で費用が発生する事がありません。

 

お支払方法

現金、クレジットカード、銀行振込、院内ローン、医療クレジット

 

メール相談及びカウンセリング予約

24時間可

 

クリニックの特徴

手術の痛みを和らげる為、麻酔を3段階に分ける技術を強みとしています。

 

「痛みを感じる事の無い包茎手術」を心掛けているクリニックです。

 

公式サイト

エーツー美容外科