ペニス増大サプリと亀頭増大手術と長茎手術と陰茎増大手術の違い

MENU
更新日:2017年9月22日

ペニス増大サプリと増大手術の違いとは?

 

ペニス増大サプリと増大手術

 

ペニスを増大させる手段として、美容クリニックで行われている増大手術があります。

 

増大手術には亀頭の大きさを増大させる「亀頭増大手術」とペニスの陰茎(サオ)部分を伸ばす「長茎手術」ペニスの陰茎(サオ)部分を太くする「陰茎増大手術」や長さを伸ばす「長茎術」があります。

 

美容クリニックに行けば「安全にペニスを増大する事が出来る」と考えている方もいれば、「思った通りの増大効果が無かった」と言った成功するか失敗するかの希望と不安があります。

 

増大手術に関して言えば、ペニス増大サプリ同様「成功した」と思う方もいれば「失敗した」「思い通りにならなかった」と三者三様です。

 

ただ、あまりに成功や失敗を煽り過ぎる声がありますが、こればかりは実際にやってみなければ分かりません。ご自身にとって成功だと思っても、あなたにとっては失敗だった、もしくは逆の考えもありますので、ペニス増大サプリと増大手術どちらが良いかは責任を持って話すのは少々難しいです・・・

 

ペニス増大サプリの良い所もあれば、増大手術の良い所もあります。また、お互いに悪い所もあります。

 

それぞれのメリットとデメリットを簡単に答えると以下になります。

 

ペニス増大サプリのメリット・デメリット

安価でチャレンジ出来るが、飲み方を間違えるとペニス増大に失敗する可能性が高い

 

増大手術のメリット・デメリット

効果面で早く結果が出るが、料金が高額且つ満足した増大にならない事が多い。

 

手術内容によってはペニス増大サプリとの違いがあったりもしますので、ペニス増大サプリと増大手術の違いを説明して行きたいと思います。

 

ペニス増大サプリと亀頭増大手術の違いとは?

 

ペニスを大きくする中で最も人気のある手術方法が亀頭増大手術です。

 

亀頭増大手術とは、亀頭にヒアルロン酸等を注射で注入する手術方法です。

 

亀頭の長さが大きくなる事はありません。亀頭の重量感を大きくする事で太さが増大する為、亀頭の直径が増大すると言ったイメージです。

 

ペニス増大サプリと亀頭増大手術を比較すると以下になります。

 

料金面

ペニス増大サプリ:約3万〜8万円(3〜6ヶ月間)

 

亀頭増大手術:約6万〜50万円(1回辺りの料金)

 

持続性

ペニス増大サプリ:ある程度飲み続けて増大すれば摂取ペースを減らす事も可能

 

亀頭増大手術:約半年で元に戻る為、増大した亀頭に戻す為には再度手術が必要

 

即効性

ペニス増大サプリ:実際に増大効果が見られるのは1ヶ月以上必須

 

亀頭増大手術:手術をしたらその日から亀頭の増大が見込める

 

通常時・勃起時の増大効果

ペニス増大サプリ:通常時・勃起時共に増大効果あり

 

亀頭時代手術:通常時・勃起時共に増大効果あり

 

亀頭増大手術に関しては、即効性はペニス増大サプリに比べると圧倒的に高いですが、その分料金も圧倒的に高いです。(年間で計算するとペニス増大サプリの数倍、数十倍の料金が掛かる可能性が高いです)

 

また、亀頭増大手術については自然に大きくする為のテクニックもある為、クリニック選びは慎重に行った方が良いです。

 

明らかにいびつな亀頭の形になってしまうのは手術の意味はありません。

 

さらに、注入した成分が抜けてきたら亀頭の大きさが元に戻ってしまう為、増大した亀頭を維持する為には継続的な手術が必要となります。

 

即効性で行くなら亀頭増大手術、料金面で行くならペニス増大サプリではないでしょうか?増大するかしないかについては、ペニス増大サプリであれば正しい飲み方をしなければ意味がありませんので「ただ飲むだけでは」増大効果は見込めません。

 

・ペニス増大サプリの正しい飲み方

 

ペニス増大サプリと長茎手術の違いとは?

 

長茎手術とは、ペニスの長さを伸ばす手術の事です。陰茎(サオ)部分を長くする手術方法です。

 

あくまでも陰茎の長さを長くする為、太さを増大する効果はありません。

 

ただ、手術したその日に2〜4cm以上陰茎の長さを増大させる事が出来ます。

 

ペニス増大サプリと長茎手術を比較すると以下になります。

 

料金面

ペニス増大サプリ:約3万〜8万円(3〜6ヶ月間)

 

長茎手術:約10万〜50万円以上

 

持続性

ペニス増大サプリ:ある程度飲み続けて増大すれば摂取ペースを減らす事も可能

 

長茎手術:一度手術してしまえば短くなる事はない

 

即効性

ペニス増大サプリ:実際に増大効果が見られるのは1ヶ月以上必須

 

長茎手術:手術をしたらその日から亀頭の増大が見込める

 

通常時・勃起時の増大効果

ペニス増大サプリ:通常時・勃起時共に増大効果あり

 

長茎手術:通常時のみ増大効果あり

 

長茎手術については、一度手術をすれば陰茎が短くなる事はありません。

 

ただ、勃起した時の大きさは変わりません。長茎手術とは、全ての男性に当てはまるお腹に埋もれている余ったペニスを引っ張り出す手術方法です。

 

勃起のメカニズムとして、お腹に埋もれているペニスが外に出て来る事が勃起している状況なのです。

 

その為、余ったペニスを外に引っ張る長茎手術は、勃起した大きさと同じ長さになるのです。

 

また、長茎手術の場合、切る手術、切らない手術共にありますが、手術跡は出来てしまう為、手術跡が目立たない技術力の高い美容クリニックで手術をしなければなりません。

 

通常時の大きさのみをすぐに増大させたい方は長茎手術を少し時間が掛かっても通常時、勃起時共にペニスを増大させたい場合は、ペニス増大サプリがおすすめです。

 

ペニス増大サプリと陰茎増大手術の違いとは?

 

陰茎増大手術とは、亀頭増大同様、ヒアルロン酸等を注射で注入する手術方法です。

 

また亀頭増大同様、陰茎の長さが大きくなる事はありません。陰茎の重量感を大きくする事で太さが増大する為、陰茎の直径が増大すると言ったイメージです。

 

ペニス増大サプリと陰茎増大手術を比較すると以下になります。

 

料金面

ペニス増大サプリ:約3万〜8万円(3〜6ヶ月間)

 

亀頭増大手術:約15万〜100万円以上(1回辺りの料金)

 

持続性

ペニス増大サプリ:ある程度飲み続けて増大すれば摂取ペースを減らす事も可能

 

亀頭増大手術:半永久的に効果のある手術方法があるのと半年程で効果が切れる場合があり

 

即効性

ペニス増大サプリ:実際に増大効果が見られるのは1ヶ月以上必須

 

亀頭増大手術:手術をしたらその日から陰茎の増大が見込める

 

通常時・勃起時の増大効果

ペニス増大サプリ:通常時・勃起時共に増大効果あり

 

亀頭時代手術:通常時・勃起時共に増大効果あり

 

陰茎増大手術に関しては、即効性は亀頭増大同様ペニス増大サプリに比べると圧倒的に高いですが、その分料金も圧倒的に高いです。(年間で計算するとペニス増大サプリの数倍、数十倍の料金が掛かる可能性が高いです)また、料金面は亀頭増大手術よりも高いです。

 

また、陰茎増大手術は亀頭増大手術同様、自然に大きくする為のテクニックもある為、クリニック選びは慎重に行った方が良いです。

 

いびつな陰茎の形になってしまう可能性もあります。

 

また、陰茎増大手術の中には半永久的に効果がある「デパス」と言う素材を注入する手術方法もありますが、あくまでも「半永久的」ですので、確実に一生陰茎の太さが増大したままと言う訳ではありません。

 

また、デパスは料金も割高であり、100万円(以上)になる可能性もある為、料金面では非常にリスクが高くなります。

 

繰り返しになりますが、あくまでも半永久的なので、確実に一生陰茎が増大したままではありません。

 

また、ペニス増大サプリの場合、「太さ長さ共に増大する事が出来る」のは、陰茎増大手術の太さだけでなく長さも増大出来る点は強みとなります。