ペニス増大と睡眠について

MENU
更新日:2017年9月22日

寝るだけでペニスが大きくなるわけではありません

 

ペニス増大と睡眠について

 

「十分な睡眠時間はペニス増大に大きな効果がある」と言った話しをペニス増大サプリを探している方であれば見た事があるかと思います。

 

これは、ペニス増大サプリを飲んでペニスを刺激して、充実した睡眠をすれば効果的であって、睡眠するだけでペニスも成長して行くと言った話しではありません。

 

チントレ(オナニー・セックスも含む)後の睡眠はとても大切な事であり、睡眠はペニスを鍛えている方の効果を最大限引き上げてくれる重要な事です。

 

睡眠は成長ホルモンの活性化をよくする習慣

 

ペニス増大と睡眠について

 

ペニスの増大になぜ睡眠が重要であるかと言うと、ズバリ成長ホルモンの分泌量が上がるからです。

 

ペニス増大サプリを飲んでいる時にも(L-)アルギニンの効果で成長ホルモンの分泌は大きく上がりますが、睡眠時にも成長ホルモンは分泌されるのです。

 

成長ホルモンの分泌はペニスの成長に限らず、体調面にもプラスになる事が多々あります。

 

「疲労回復や免疫力を上げる効果」「太りにくい体質作り」が、ペニス増大に関係のある睡眠効果になります。

 

普段の疲れを取り除き、身体の免疫力が上がればペニス増大の為の行動を積極的に動いて行けるでしょうし、肥満であるが故に身体を動かす事が面倒になってしまい、ペニス増大活動に対して積極的に動く事が出来なくなってしまいます・・・

 

ペニス増大サプリを飲んで、刺激をするだけではなく、しっかりと睡眠をとる事も立派なペニス増大活動になるのです。

 

3時間の深い睡眠が成長ホルモン活性化の重要なポイントです

 

ペニス増大と睡眠について

 

成長ホルモンが大きく分泌されるのは、睡眠時間について大きな関係がありますが、「必ず〇時〜〇時に寝ないと成長ホルモンが大きく分泌はされません」と言った事はありません。

 

良く「22時〜2時の時間帯に成長ホルモンが最も大きく分泌されるゴールデンタイム」と言っている情報がありますが、これは正しくありません。

 

成長ホルモンの活性化は、時間帯ではなく「眠りの深さ」が重要なのです。

 

睡眠をとる際に、布団に入ってからすぐに寝る事が出来る時や、眠りに入るまで少し時間を要する時があるかと思います。

 

その中で、いつの間にか睡眠状態になりますが、この時「眠りの状態」についてから初めの3時間に成長ホルモンが分泌されます。

 

さらに3時間の内、初めの1時間半が最も成長ホルモンの分泌量が活性化される状態になります。

 

その為、22時に寝ないといけないと言った睡眠に固定概念を持たないでも大丈夫です。

 

3時間深く眠るだけの睡眠時間をしっかりと確保する事が大切なのです。

 

その為には、3時間以上の睡眠はとても大切ですので、5時間以上は睡眠を取る事を大切にするのが、ペニスの増大効果にも大きく活かされるのです。

 

もちろんペニス増大サプリを飲んで鍛えてこそ、睡眠時の成長ホルモンの活性化が生かされるのは忘れないでください。